Event is FINISHED

グローバル展開・世界で戦うための必須リスクマネジメントとは@グランフロント大阪イノベーションハブ #2 海外安全管理本部

Description
【テーマ】
グローバル新規事業・事業展開・起業をする際に必要なリスクマネジメントとは?
明日からの個人の海外旅行や出張にも使えるとても大事な情報です。


【内容】
世界的な経済発展が進む中でインターネットの進化などにより多くの投資や事業機会が世界中に存在します。昨今ではアジア諸国でのTPPやインド・イスラエルなどな注目の新たなチャンスが芽生える中で、同時に世界中でテロや暴動などの被害が拡大しているのもまた事実です。

本セミナーでは日本人の多くが知らない最新の知っておくべき世界情勢や
個人でできるテロ対策などをメディアでは語られない裏側や実情を元に
簡単に誰でもわかりやすくご案内します。
(これから海外に留学・インターン・起業や旅行などをお考えの学生さんも是非御参加ください。)
ご友人やご家族や同僚の方々にもぜひ共有頂きたい内容です。


【タイムスケジュール】
18:15 受付開始
18:30 挨拶
18:40 グローバルリスクマネジメントについて
20:00 質疑応答
20:30 アンケート記入 名刺交換



------------


海外事業に従事される方達の人命が関わる非常に重大なリスク

世界中どこにいてもテロや騒擾と無縁でいられる時代は終わりました。
海外で事業を行う方達はみなリスクを負っておられます。海外事業には事業拡大の機会や新たな可能性を産む一方で、日本では考えられないテロ・戦争・騒擾・一般犯罪などに巻き込まれる可能性が高いことはまぎれもない事実です。他方で、安全管理の基本的知識を持たないまま、また適切な措置を講じないまま海外事業に挑まれる方を多く拝見しています。極めて安全な日本に拠点を置く、日本企業・団体に海外での安全管理の認識がまだまだ足りていないことを鑑み、本講義を開催するに至りました。

海外事業を行なっている方、
これから行う予定の方には必ず知って頂きたい内容です


「安全に関わる『リスク』とは一体何をさすのか」

この質問に対して漠然とした危機感を感じるだけではなく
具体的な事柄をいくつか頭に浮かべられる方はいらっしゃるでしょうか。


本講義では、明日からでも実行が可能な安全対策上最低限おさえておくべき基礎や考え方について海外における現在のテロの実情や、有事における避難経路確保や、駐在日本人の安全管理の方法など、メディアでは語られない事件の裏側や実情を元にお話します。
各種安全対策研修はもちろん、実際に5年以上アフガニスタン・パキスタンで日本人の安全対策強化を担ってきた実務経験をお持ちの方を講師にお呼びしています。


【こんな方にオススメです】
・海外事業を経営、もしくは海外事業を今後計画している経営者、人事担当の方
・海外事業を担当される方
・海外拠点の代表もしくは安全管理を含む総務ご担当の方
・留学生を抱える学校機関
・海外に興味のある学生


【こんなことが学べます】
・海外事業実施上のリスクとはなにか?
・テロ組織にとって狙いやすいものとは
・安全管理の三要素
・リスクを踏まえた必要な安全対策措置の検討方法
・組織的な安全対策体制の実例


【講師紹介】
尾﨑由博(おざきよしひろ)
独立行政法人国際協力機構 安全管理部 

【安全管理過去の実績】
パキスタン事務所時代3年半にわたり、関係者の安全を確保
特にパキスタン軍関係者とのコネクションに強み。
国際協力機構内で安全管理の基礎講座を担当
世界銀行及びUNHCR e-center主催の実践的安全対策研修を修了済み

2006年4月~8月    アジア第二部 南西アジアチーム
2006年9月~2007年4月 インド事務所
2007年5月~2009年4月 資金協力支援部実施監理第三課(旧無償資金協力部)
  当時の担当:南アジア、中東・欧州地域の農業、水、防災分野
  過去出張先:パラグアイ、ベトナム、フィリピン、ドミニカ連邦
2009年6月~2011年8月  理事長室(緒方貞子秘書チームの一員)
2011年9月~2015年2月   パキスタン事務所 安全管理、電力セクター担当
2015年3月~2016年12月  南アジア部 アフガニスタン・パキスタン担当(国総括)
2016年12月~現在     安全管理部


【講師メッセージ】

 JICA(ジャイカ)、国際協力機構の尾崎です。
日本国内だけでビジネスが行える時代、ビジネスが完結する時代は完全に終わりました。柔軟な発想で、世界を相手に戦うことがこれからの成長企業の必要条件だと思います。その一方で、事業上のリスクはともかく、進出先の治安リスクを甘くみてはいませんか?大切な従業員の命はもちろん、投資した資産、不動産の価値毀損にもつながりかねない治安・政情の分析は海外進出の第一歩です。

日本は幸いなことに世界で最も安全な国の一つです。そして政治も相対的に極めて安定しています。この事実はいいことでもありますが、逆に海外に進出する際、治安・政情のリスクにまで頭が回らなくなってしまう、「安全・安定」を前提に事業の内容ばかり考えてしまうことにもつながりかねません。

パキスタンやアフガニスタンというある意味極限に近い環境で多数の関係者の安全確保に奔走した私の経験が皆様の海外進出検討、もしくは実施中の海外事業のより一層の発展にお役にたてば幸いです。


【今後予定する講義内容】
・組織的な安全対策システムの構築
・安全管理担当者の業務事例
・情報収集・分析の基礎


【共催】

【セミナー開催概要】
日時:2017年5月2日(火) 18:30~20:30 (受付開始18:15)
会場:大阪イベーションハブ(グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階)
〒530-0011
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワーC 7階
定員:40名 ※満席の場合は先着順とさせていただきます。
備考:※スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。

【各種お問い合わせ】
<本イベントに関して>
海外安全管理 事務局
E-mail: info@cloud-function.com
<報道・取材に関して>
海外安全管理 事務局
Email: info@cloud-function.com
<開催運営サポート>
中西秀行
<Peatixのご利用方法に関して>
Peatixサポート
TEL:0120-777-581
問い合わせフォーム:http://help.peatix.com/customer/portal/emails/new


Tue May 2, 2017
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般席 SOLD OUT ¥500
Venue Address
〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階 Japan
Directions
JR「大阪駅」より徒歩7分 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩10分 阪急「梅田駅」より徒歩10分
Organizer
海外安全管理本部
102 Followers
Attendees
10